とりあえず、つけてみることにしたプライベート日記。

by mixpingu

 
デンタルケア
妊娠発覚後、妊婦健診とともに
歯医者さんにも行って歯の健診をうけました。
特に自覚する虫歯はなかったのですが・・・
 *妊婦健診で医療費の出費がかさむ(妊婦健診他妊娠→出産にかかる費用は全て自費)ので
もし、治療が必要であればこの際通って今年度の高額医療を申請する。
 *ベビさんにカルシウムをとられるため虫歯になりやすい
 *妊婦は歯肉炎にもなりやすい
・・・などなどの理由で安定期に入ってスグから通いました。
このときは歯肉炎を指摘され、
歯磨きと歯石をとるにとどまりました。

ところが後期に入って、
なんと詰めていた銀歯がとれてぽっかり穴が・・・
でっかいお腹で「歯医者になんてもーいけねぇ!!」
とほうっておくと
すごい勢いで虫歯に・・・
出産後もベビさんのお世話やなんやで歯医者には行けず・・・
3ヶ月後半になりよーよー落ち着いてかようことができました。

母親の私はコンナ感じ(過去記事:母乳不足)で色々あったのですが・・・
この記事のあとの反対側の歯の麻酔治療の際に断乳した時も実はトラブル(;><)
経験を活かし、今度はしっかり搾乳!と張り切りすぎて
絞りすぎ・・・
片側しぼりきる頃には反対側がすでにぱんぱん・・・
いったいいつまでしぼればいーのー。・゚・(ノД`)・゚・。ってくらいたまり乳。
果ては乳腺炎で発熱コースでした。

産後、歯の治療はなかなか難のに、虫歯にはなりやすいらしいです。
妊娠中→産後とおしてデンタルケアは特に念入りにしておいて
なるべく通院しなくていいようにしたいですね!!

さて、ついでにベビさんのデンタルケアについてもお医者さんに聞いてみました。

Q ベビさんの歯科検診は??
 A 初回は1歳6ヶ月
   1歳6ヶ月で普通の義務付けられた一般健診があるそうです。
   その時に一緒に市町村からご案内があるそうです。
   ちなみにこのときで10本~12本くらい歯が生えているそうです。

Q 健診までのホームケアはどうしたらいいの??
 A 歯が生え始めるまでは拭くタイプの歯ブラシ?で軽く拭くのでOK(任意)
   
   歯が生え始めると軽くブラッシング。
   オススメは”リングのもち手にブラシがついているもの”だそうです。
   歯の生え始めはかゆいのでそれをベビさんに渡しておくと勝手に噛むらしいです。
   普通のブラシだと転んで刺さったり、飲み込んだりが心配ですが、
   これだとそのような心配はありません。
   歯磨きを嫌がるコも多いのでキレイに磨かせてもらえなくても
   このリング歯磨きでを噛むだけでも違うそうです。

Q 自分のようにベビさんに虫歯で苦労させたくないのだけど・・・??
 A どんなにホームケアをばっちりやっていても
   そもそも虫歯になりやすいorにくいの体質遺伝があるのだそうです。
   それはパパ・ママ以外にもおじいちゃん・おばあちゃん・・・etcを遺伝することも。
   でも、1番の遺伝的要素は生活習慣だそうです。
   間食(ここでゆう間食とは食事と食事の間につまむもの。おやつではない)がNGなのだとか。
   物を食べているときに口の中が虫歯ができやすい状態だそうです。
   3食+おやつのようにきちっと決まって食べているものはよいのだけど
   その食事と食事のあいだにだらだら食べていると
   口の中が常に虫歯が出来やすい状態になっているのだそうです。
   だからといっておやつをぬくとそれはそれでまたデンタル面以外の別の問題がでてくるそうなので
   おやつも必要とのことです。
   大人でだらだらといつも何か口にいれてる人がいたりしますよねー?
   そゆーのを子供も見て、欲しがるのだそうです。
   あと、泣くから「おやつを1口だけよっ」と与えて泣きやます習慣もいけないそうです。
   要はメリハリだね。

Q 哺乳瓶でイオン飲料をあげると虫歯になるってほんと??
 A ボトルカリエス(哺乳瓶虫歯)といってほんとです。
   これもだらだら飲みがNGとゆうことです。

なるほど。

ネット検索してたら
母乳に含まれる乳糖は砂糖に比べたら虫歯になりにくいのだとか・・・
粉ミルクには微量のお砂糖が含まれているからボトルカリエスに要注意!
でも、乳糖でも可能性はゼロではないので奥地の中は清潔に!だって★

歯磨きアイディアとしては
湯冷ましを少し飲ませる・・・とかあったね。
ちょっと面倒だけど。


ベビさんのデンタルケアも調べればいっぱい出てきそうだね。
   
参考:清水庵原郡歯科医師会~知って得するお口の話 小児歯科~ 
   デンタルカフェ~知っておきたい歯のこと口のこと 乳児期~
[PR]
# by mixpingu | 2007-09-01 18:17 | ベビ
 
夏の憂鬱
長い夏休みがもうすぐ終わります。

当初3ヶ月の予定だった産休が
職場の理解もあり1ヶ月の育休をつけて4ヶ月半になりました。
時期的にもちょうど「夏」だったこともあり
長い夏休みのようでした。

もともと子供が苦手だったので、
ベビさんがうまれたら多分育児がイヤになって
すぐに職場復帰したくなるんだろーなんて思ってました。
だから、仕事も「産休」とって続けることにしました。

でも、ベビさんと専業ママですごした3ヶ月
考えたら忙しかったけどあっとゆーまで楽しかった♪
日々成長していくベビさんを見ていたら・・・
育児っておもしろいと思いました。
昨日までできなかったことが
今日いきなりできたり・・・・
体もぐんぐん大きくなって、毎日顔がかわるし。

産後2ヶ月で職場復帰しようと思っていたけど
首も据わらないベビさんを目の当たりにすると
”もう少し一緒にいてあげたい”
”せめて首が据わるまで・・”
と欲がでます。

あと、5日で専業ママも終わりで
ベビさんと離れてすごす時間が増えます。
結局、まだ首据わりも見られず。。。

初めて「あーあー、うーうー」となんごをしゃべった時、
初めておもちゃをつかんだ時、
初めてにっこり笑ったとき・・・
ささいな”初めて”の度に大喜び♪
とても幸せな気持ちになります。

これから、
首が据わって・・・・
寝返り、おすわり、ハイハイ、たっち、あんよが先か?おしゃべりが先か・・・・
もっともっと大きな成長の”初めて”があって
それを、ベビさんと一緒に喜んであげたり、
はげましてあげたりできるのに・・・
私はなに一つ見られないかもしれないなぁーって思うと
なんだかとってもかなしくなります。

「子供ができたら仕事は辞める!」
ってゆう考えが以前は”もったいない”と思っていたけど
今ではわかるよーな気がします。

私的には
仕事をしていればほどよくリフレッシュできて
金銭的にも少しは助かるかもしれないっ
とゆー考えでした。
それも然り。
でも、子供と過ごす時間は、苦労は確かに多いけど楽しいが勝つし、
金銭的には家計の負担になるかもしれないけど
ベビやママ両方にとってお金にはかえられない貴重な経験と時間を過ごせるものだと思います。

さて、始業式が近づくにつれ
もんもんとこんなマタニティーならぬママニティーブルーがやってくるのです。

でも、自分で決めたことだから後悔してもしょーがないです。
ベビさんも早くから1人立ちするのですから
ママも頑張らないと!!
[PR]
# by mixpingu | 2007-08-28 23:05 | 近況報告
 
母乳不足②
昨日の日記で書いた母乳不足感対策を実践しつつ・・・
他にもやってみました。
昨日書いたものは全て応急処置的なもので
特に準備しなくても家にあるものでできました。

他にやってみたものは
お買い物にいって体制を整えました。
追加ではじめたのは・・・・

・ ”生活の木”の”ミルクハーブ”とゆうハーブティーを飲む
→サイトでよいと知ったので・・・ハーブティとゆーよりは漢方みたくってちょっと苦手。
・ コーラを1.5lがぶのみ!!
→水分補給(;´Д`)(ほんとはコーラはカフェインとカルシウムの吸収を阻害する成分が入っているためあまりよくない)
・ みたらし団子をおやつに。
→昔ながらの知恵。乳がつまるのでほんとはよくない。でも分泌はよくなるらしい。

と、コンナ感じです。
さて、気になる経過ですが・・・

徐々に催乳感が以前の感覚に近くなった気がして強くなりました。
ベビさんのおしっこの量も増えている気がします。
↑2つはあくまで感覚なのであまり客観的ではありませんが・・・

おっぱいの分泌がよくなる夜中に搾乳してみました。
乳腺を傷つけてはいけないので時間はかかっても手絞りに挑戦。
→100mlの搾乳に成功♪
昨日の昼間は20mlしか取れなかったのでちゃんとでてるんだぁ~~と自信がつきました。
↑ただ、これは授乳リズムがおっぱいを作り置きする初期のタイプから
3ヶ月以降で吸ったら作られる受注生産方式に変更になった場合だと
搾乳しても出ない場合もあるそうなのであまり参考にはなりません(;´Д`)
あくまで気分的にもりあがるのみ。

翌朝、なんとおっぱいが張りました!!
ちゃんとたまってました♪♪
↑たまり乳は本当はあまりよくないみたいなのですが
これで母乳分泌がとまっているわけではないことに確信が持てました♪


と、ゆー訳で今回の母乳不足?母乳不足感??は回復にむかっているみたいです★
とりあえず、色々試しすぎたので何がよかったのかは不明ですが・・・
なにはともあれ、よかった。

最後に・・・・
飛ぶようにおっぱいがでてて
全部飲ませたら飲ませすぎでベビさんが吐く!
しかも乳腺炎になるぐらいだった私が
まさか母乳不足に悩まされるとは思っても見ませんでした。
でも、1番思うに母乳不足はちょっとでも出てたら努力と精神的な面で治せるのかなーって思います。
ミルクに比べて体重増加が基本的にはゆっくりになったり、
腹持ちが悪いので頻繁に欲しがって泣くのを見た
周りのダンナやミルク世代の親、母乳不足感で母乳育児を早々にあきらめてしまった友人
などから
「ミルクをたせば??」
「足りないんじゃないの???」
と言われると気にしている時なら余計に精神的に落ち込み出るものも出なくなるよーに思います。
もし、周りで母乳育児に行き詰まっている人を見かけたら
安易にミルクを勧めるのではなく
ぜひ、はげましの言葉をかけてあげてほしいものです。
病は気から・・・とゆーように母乳も気から・・・みたいな気がします。

参考:魔法のおっぱい→さし乳タイプさんにおすすめ。
   ふみまるの『おっぱいいくじ』は楽しいよ→たまり乳さんにおすすめ。
[PR]
# by mixpingu | 2007-08-25 09:30 | ママ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31