とりあえず、つけてみることにしたプライベート日記。

by mixpingu

 
初めての出産記録~前編
ご存知の方も多いと思いますが…
5月31日 AM4:36 男の子を無事出産しました^^♪
予定日を4日遅れた40週4日目、陣痛に気づいてから11時間36分で産まれました。
(⇒出産にかかった時間は陣痛が10分間隔以内になってからを計算するのだそうです)
実際、病院についてからは4時間36分スピード出産でした。

準備期間がたっぷりあったので落ち着いてお産に臨めるかと思っていたけれど、
いざ、終わってみると想定外とトラブル続きでバースプランは全く思い通りにいきませんでした。
イメトレでしっかりビビってたのが唯一の救いやったよーに思います(笑)

あっとゆー間の出来事で終わった直後もあまり記憶が鮮明ではなかったので、
日々、状況を忘れつつあるので忘れないうちに記録しとこーと思います。

長いので、ひるんだ方はここまででとりあえず報告とゆーことでwww



5月30日(水)
 AM7:30  朝、いつものよーにトイレにいくと・・・
         ピンク色のびみょ~~な出血!?☆※
         『おしるし????』
         量がびみょ~なのと後が続かない。
         出産本を再度チェックしても、
         ”量には個人差がある”とか”出続ける人もいれば少量1回もしくは気づかない人もいる”
         とあるのでドキドキ。
         
         おしるし⇒出産まで、本では”1日~2日”が多いとあるけれど、
         最近聞いた体験談では、ワタシのこのびみょ~なんとかやのーて、
         どぼどぼでるので3日~1週間とかゆうてたんでちょっと落ち着こうと思う。
         
         とりあえず、今日は30日!
         前々から今日が最後に買込みできるなぁ~って思ってたので
         イオンの5%オフ♪に行く予定を早い時間に行こうと考える。
         チラシもチェックして、他に特売行って買いこみ強化&買い物ウォーキングで陣痛促進を狙うw

 AM11:30 やっと家を出る。
         朝の計画通り買込みと昼から健診が入っていたからそれにいく。
         朝から落ち着いて計画した割には
         今日はAMに郵便局を家に呼んでいたのをすっかり忘れてた(;´Д`A ```
         結構余裕を見せながら、実は慌てていたのかも!?
         
         あまり時間もないのでイオンに行き、物色するも手につかない。
         これから健診&もしかしたらそのまんま入院!?なんてことも有得るのに
         キャベツ1玉とかワケがわからず買ってしまう。
         
 PM1:00  暑いので、さっき購入したキャベツ1玉をバッグにしのばせて、定期健診のため病院へ。
         予定日超えの健診のため今日からNST※をとるとのこと。
         (※NST…機械で赤ちゃんの元気さとか、陣痛・お腹の張りをチェックする検査)
         
         午前中ちょっとでも歩いたせいかお腹が張りやすい。
         30分の検査で看護婦さんが様子を見に来て…
         「!!!!!」
         他の看護婦さんを連れてきて2人で相談タイム。
         NSTは初めてやったので結果の見方がよくわからなかったけど、
         多分ある程度規則的にお腹が張っていたみたい。
         そして、結果を見た限りではたまに結構痛そうな張りがあるのだが痛くないのか?と聞かれた。
         臨月入って夜中目が覚める程の痛みが日常茶飯事あると訴えていたが、
         「歩け!」とだけ言われていて、歩けないよぉ~~と嘆いていた。
         今、そーそーずっと言ってたのこの痛みなの!!と告げると、
         じゃー陣痛じゃぁないんかもねーとNSTは終わった。

         内診では、
         ベビーは大分下がってきており、
         今まで固く閉じていた子宮口も3㎝開いている!と。
         予定日は過ぎていたが羊水もたっぷり、胎盤もキレイとのことで
         後は陣痛さえきたらねー…とのことだった。
         
         ただ、病院の方針で41週過ぎれば管理入院をして陣痛促進剤etcで出産を誘発するとのこと。
         誘発分娩に関しては、大きな病院だし、
         センセイも信頼していたので特に不安はなかった。
         むしろ、誕生日を決められるとか、
         おっさんの休みにあわせて出産できるので立会いしてもらいやすいetcメリットは大きいかもw
         うきうき♪だった。
         センセイは初産もあってこちらの心情も心配してか?
         時間をかけて今後の予定と処置を丁寧に説明してくれ、
         こちらの立会い希望もあり、6月4日入院⇒6月5日出産予定で誘発分娩することになった。
         
         でも、それまでにいつお産になっても不思議はないので
         陣痛or破水したら来てくださいね!と言われた。
         最後まで・・・陣痛に気づかなかったら・・・(;´Д`A ```との相談をしたが、
         看護婦さんも「絶対わかるから!!」
         とのことで今日はキャベツを無事家に持ち帰ることができた。

 PM5:00  健診結果をおかんに報告。
         おかんは子宮口3㎝開大にビビり、今にも始まる!!との勢い。
         いやいや、陣痛きてないしぃ(;´Д`A ```
         今のうちにまたまたウォーキング兼買い物へ繰り出すyoと伝えたトコロ…
         心配だぁ~!!と付き添いを申し出た。
         結局、ご飯の準備をしてると、いつもの腹痛に見舞われ出て行く元気もなくなってしまう。
         
         今日は、おっさんが夜勤。
         陣痛はまだとはいえ、腹痛と張りが激しいようなので
         おっさんの勧めもあり、今夜は里帰りすることにした。
         おっさんが仕事に出かける時にほりこんでもらうょとおかんには一旦帰宅してもらう。
         そして、おっさんと最後の晩餐。
         腹は痛いが、まーメシは食える。

 PM6:30  あまりに腹が痛いのが続くので横になって様子をみる。
         思えばもぉ1時間以上腹痛が治らない。
         そして、なんとなぁ~く・・・陣痛・・・かもぉ!?と疑い、ちょっと痛みの間隔でも計ってみようと思う。
         
         前にベクターで見つけた『陣痛ポン!』を入れてみたw
         痛くなったら陣痛ボタンを押すだけ☆
         で、前の痛みから○分○秒、今は○時○分○秒までしっかりでてくる。
         B型のワタシ的に時計見ながら、腹も痛いのに冷静に記録をつけるなんてムリ。
         便利なものがあるもんだ^^
e0032024_1522140.jpg
      
         前に、1時間あたりの陣痛回数カウントをして、
         2,3時間様子を見て10分以内であれば病院へ連絡とのことだった。
         どきどきしながら、ボタンを押していく…
         この、6分間隔って・・・・体感は10分~15分くらいに思えた。
         意外と計ってみると間隔が短いのにびっくり(ノ゚⊿゚)ノ
         
 PM7:30  落ち着けぇ~~~
         っと・・・お風呂に入るコトにした。
         股の所から手が出てないか…
         もし、引っ掛けて引っこ抜いてしまわないか…
         と、慎重にかつ手早く洗ってでた。
         
         そそくさとPC前へ横たわり、引き続き陣痛間隔の調査。
         これ、やりだしたら結構楽しい(^^;;
         痛みはイヤなんやけど、痛みがくるのが待ち遠しくなるwww
         
 PM9:00  陣痛ポンで計測しはじめて3時間ちょい。
         始めに比べて心なしか間隔が狭くなってる&結構規則正しくキてる!
         もし、これが陣痛やったら…
         5~6分間隔じゃん?
         「病院は10分間隔になったらTELしてくださいね~♪」
         ってコトやったよな!?
         もー入院ちゃうん?
         
         夕方、おかんが新聞をみて満潮の時間を調べていたのを思い出したw
         そんなオカルティなこと(笑)っと信じてなかったけど、
         明日は確かAM6:00頃って言ってた。
         もしこれが陣痛やったら…10分間隔になってからやと初産やけん12時間くらいかかるはず。
         PM6:00の時点でもーすでに始まってたとしたら・・・・
         !!!!!
         丁度AM6:00頃産まれる計算になる!!!
         もしや。
         
         おっさんがそろそろ仕事に行くという。
         痛み的にはいつものヤツやし、迷っていたけど、
         とりあえず6分間隔で3時間やし、勘違いでもしょーがないと思ってくれるやろー!?
         と、病院へTELしてみることにした。

         簡単な質問(陣痛間隔とか、痛みの具合とか)に答え終えると、
         こんな答えが返ってきた。
         「ご自身でお電話できるくらいなら、陣痛じゃぁないですよ!きっと。
          皆さん、話している最中にでも言葉につまったり、
          ご自分ではTELできないとおっしゃる方がほとんどです!!
          もう少しご自宅で様子を見られては??」
         
         びっくりした。
         これから人の親になろーとしているエエ大人が
         そんなスグ産まれるわけでもないのに自分でTELできないって・・・
         腹痛で会社休む時、おかんにTELしてもらうんかっっちゅー話よ!
         
         もし、今まで痛かったのが前駆陣痛とかなら痛みはかわらないって雑誌でも読んだし、
         本物の陣痛との違いは規則的かそうでないか・・・とのことなんやろー?
         痛みが10分間隔になったら来いとあなた方の病院でもらったシオリにも書いてあるじゃん!!
         今、6分だーつってんのに、じゃーいつTELしたらいいのか?
         痛くなって、動けなくなったどーしてくれるんだぃ??

         最後に、腹がたったので
         明日朝1番で外来診察の予約をとってくれと頼むと
         ”そこまで我慢しなくていい”
         と言われた(-_-;)
         おっさんがこれから仕事で1人になること、
         実家に帰るか迷っていることなどこちらの状況も伝え、
         1人で動けなくなったら救急車で行くゾ!!と腹立ち紛れにゆったが
         ”それは困る”
         とのこと。
         じゃーもーどーすりゃいいの?いつ行けばいいのかわからないまんま
         とりあえず実家に帰ることにした。

 PM9:30  実家ではおかんと妹のbabarが待ち構えていた。
         陣痛かもぉ!?とつぶやくと・・・
         2人はなぜか、こぞって着替えはじめた(-_-;)
         なんでも、いつ病院へいってもいいように付添いのための待機するのだとか(謎)
         
         明日は平日なので仕事もある2人に
         このワケのわからない腹痛で迷惑をかけては・・・と心苦しい。
         それでも体をくの字に曲げ、よじれかえっていた。
         先ほどTELした時に陣痛間隔は苦労して計っても無意味だと感じたので意地でも計らなかった。

 PM11:30 妹babarが睡魔によりリタイアした。
         若いbabarがリタイアしているのに、年老いたおかんが心配しながら見守っている。
         寝ないつもりなのやろーか?
         痛みは依然かわりないが、確かに、いつもと違う。
         この、脂汗がにじむよーな痛みがかれこれ6時間以上続いていることになるw
         おかしい!
         
         おかんもあんまり夜遅くなって、実は勘違いとかやってもかわいそうなので
         病院に行くことにした。
         念の為TELし、
         
         陣痛じゃなくてもいいんで腹が痛いから診察して治療してほしいと告げる。
         看護婦さんは、入院にならないですけどよいですか?と。
         こっちも意地になり、
         えーえー。ただの腹痛ですからw
         入院の準備なんてしていきませんよーー。
         ってゆって家をでた。

 PM11:45 病院に着いた。
         総合病院のため、入り口が複雑&病棟まで距離がある。
         歩いたせいかかなり痛い。
         痛みの波がなくなったトコロでダッシュ!
         びっくりしたおかんに引きとめられながらも、だって痛いんやもん。
         いっきに産婦人科まででかい腹かかえつつダッシュで駆け込んだ。

         出迎えた看護婦さんにまた、陣痛間隔は何分か?と聞かれた。
         計っても意味ないので知りませんと答えると、
         内診とNSTをとりますと案内してくれた。
         
         内診では痛いだけで、子宮口の位置が悪いらしく開き具合はわからなかったそうだ。
         ただ、昼間の健診時よりも子供が大分下がってきているとのこと。

         続いてNST。
         陣痛室でベッドに横たわり、装置をセットして看護婦さんはどっかいってしまった。
         しばらくして、看護婦さんが帰ってきた。
         どーやら、ココでは遠隔でNSTが見えるらしい。
         ずっとみてたが5分間隔の弱い?陣痛がキているのでこのまま入院してくださいとのこと。

         「え??」
         
         入院ならないゆーてたから、何も用意してないよ~。
         着替えもパンツもない。
         もちろん飲み物だって。
         
         どうせ今から何時間もかかるんやろぉ?
         家のほうに荷物があるのでおかんではわからないから取りに帰ってまたくるわと告げると・・・
         行かない方がよい。寝巻き貸すから・・・とのこと。
         ほなぁー陣痛弱いんやったら進むように散歩もかねて
         下のローソンでコーラと食べ物でも買ってくるわぁーーと提案すると・・・
         それもおかんに頼めとのこと。
         ???

         要するに部屋から動くなってことなのね。
         しょーがなくあきらめ、おかんに入院手続きと買い物を託して
         お部屋の中で途方にくれた。
[PR]
by mixpingu | 2007-06-07 15:39
<< ・・・・しょっく。 ミニブログはじめました。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
☆MY blog Pet☆
うさぎゅもブログはじめました!↓↓↓
うさぎゅとぴんぐーの
交換日記

新しいお友達『うさぎゅ』です。
クリックするとお話するにょ^^
どぉぞヨロシク。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧